よみもの

取材日記vol2.目黒で食べる、木のお皿の「スパゲティ」

スタッフブログ
2024.01.13

「パスタ」のことは、あえて「スパゲッティ」と呼びたい。
「パスタ」ってなんだかちょっとおすましなイメージ。


これぞ日本!言わんばかりな、いにしえの「ザ・スパゲッティ」を頂けるお店。
目黒の静かな路地に佇む『ダン』さん。

もう、『スパゲティ専門店』って看板を携えているんだもの…
スパゲッティ信者としてはこのお店、もはやちょっとした神殿。

ここからは教祖に倣って「スパゲティ」と呼ばせていただきます。


店先にも店内にも野球グッズがたくさん!
どうやら、というか間違いなくお店の方が熱烈な野球ファンの模様。


そしてメニューの9割がたらこ系という攻めの姿勢!
無類のたらこスパゲティ好きとしては堪らない…

貝類にも目が無いので、『たらこイカサザエ』に。
木のお皿がまた、「スパゲティ」感を助長させていますね。好きです、このスタイル。
添え物にたくあんってのも良い!!

庶民のための、気取らないスパゲティ。
もちもちの太麺を頬張るとたちまち多幸感に包まれます…


(ところでパスタの定義を調べたところ、太さによって呼び方が変わることが判明!
ざっくりと、
細い麺はパスタ、太い麺はスパゲッティと呼ぶらしいです。)


そんな、ほっこり温かみに溢れるお店のすぐお近くの物件を現在リノベーション中!
8階のお部屋が、もうすぐ完成予定。
お楽しみに〜!

▼画像をクリックすると掲載ページに飛べます!▼

関連記事