コラム詳細

ちょっぴりニッチに過ごす自由が丘。

スタッフブログ
2022.11.19

こんにちは。maruです。
せっかく引っ越すなら、街にもたっぷりの愛着を持って暮らしたいですよね..?

かく言う私も、初めての一人暮らしのお部屋を決める時はその街の魅力が大きな決め手でした。
利便性はもちろん、駅と物件の間にある川と桜並木に一目惚れしてしまって。
「毎日この川を渡って、春は桜並木を横切って...そんな毎日最高じゃん!!」てな感じに。

色んな街に行く私たちだからこそ、街の魅力もお伝えしたい!
という事で、今回は私も大好きな自由が丘をご紹介します!
実はすこぶる地元なので、ここはあえてニッチな目線でいかせて下さい。
既にどメジャーな自由が丘。新たな一面を感じて、あわよくば住みたいな〜なんて思って頂けたら嬉しいです。


■まずは伝えておきたい、交通の利便性!

東急東横線・大井町線が乗り入れ、さらにはみなとみらい線、副都心線も直通ということでアクセスの良さは抜群。
渋谷、池袋、横浜、二子玉川、新宿(新宿三丁目)までそれぞれ1本で行けちゃいます!

実は私前職はそこそこ異動の多い職種だったのですが、
どこに配属されても通勤で苦労することはありませんでした。
もうどこにだって行ける勢い!

【自由が丘のちょっぴりニッチな過ごし方】

①熊野神社にお参り。

今日1日が楽しいものになりますように…!
長年この街を守ってきた熊野神社の神様にご挨拶しましょう。

明らかにここだけ空気が違うんです。
緑が豊かで空気が綺麗!鳥居をくぐればちょっとしたショートトリップ気分。
ちょうど今の時期は紅葉も楽しめます!

住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1丁目24−12



②老舗デパートで最高の買い物体験を。

【自由が丘デパート】

1953(昭和28)年の開業の歴史ある商業施設。
なんと”デパート”と呼ばれる日本初の施設なのだとか!
昭和の香り漂う空間で、タイムトリップしたかのような不思議な感覚を味わって下さい。

もともと終戦後に商業主たちが集まって形成したということもあり、デパートというより市場や商店街といった趣き。

2階には飲食店。異国情緒あふれる個性的なお店が沢山。
開拓し甲斐があります!
3階はディープなスナックも。この看板が堪らないですね〜


■私のおすすめショップはここ!

【思い出込みで味わう。「こ豆珈琲」さん】

間違いない美味しさとスタッフさんの優しさで愛されるお店。
お豆はもちろん、その場で挽きたてもご用意頂けます!
お菓子や作家さんの陶器作品、器具まで色々揃っていて、コーヒーを軸に丁寧にセレクトされたラインナップに愛が感じられます。

実は私もこちらのお店でコーヒーミルからキャニスターなど、相談に乗って頂きながら一式買い揃えました。
ベーシックだけど初心者にも使いやすくて、何よりお話ししながら選んだ思い出も含めて愛着はひとしお。

お豆はマンデリンがお気に入り。艶々のお豆が美しくて、濃くて深い味わいがたまりません!
ぜひお店の方に相談しながらお買い物して下さい!


【お洒落人界隈で密かな話題。「花月」さん】

正面入り口からほど近くにあるこちらのお店。
一見すると何屋さん?!と驚かされるこのみっちり感。
実はここ、お洒落な美容師さんの中で密かな話題なんです!

レトロなヘアピンは一周回ってかなり新鮮。
使いやすくてお手頃なバレッタも沢山!
宝探し感覚でお気に入りを探すのがとっても楽しい…
つい時を忘れてディグっちゃいますよ。

まだまだ紹介したいお店が沢山!!
開拓し甲斐のある自由が丘デパート、その魅力にどっぷり浸かって下さい。

[自由が丘デパート]
所在地:東京都目黒区自由が丘1-28-8 
電話番号:03-3717-3131
営業時間:10:00~20:00(2F・3Fの飲食店は22:00まで)
定休日:水曜日


③自由が丘で飲む。
さて、日が落ちてきたらお酒の時間です!

【コアなファンから若者まで幅広く愛される「阿波の里」さん】

創業50年以上の老舗。
最近先代の意思を引き継ぎ、若き大将が店を切り盛りしています。

大将自ら焼き上げる焼き鳥は絶妙な焼き加減で安定の美味しさ。
一緒に付けてくれるお味噌も美味しいんですよね〜…

それから、もつ煮と赤ウインナーもマストでお願いします!!

スタッフさんも若いお兄さんが多くていつも元気たっぷり!
あのエネルギーを頂くと、仕事帰りの疲れが吹き飛ぶんですよね…
安定の美味しさと気持ちの良い接客で、いつ行っても最高の時間を提供してくれます!


[阿波の里]
住所:東京都目黒区自由が丘1-12-9 センタービル 1F・2F
営業時間
[月・火・木・金]
16:00~23:00

[土]  
15:00~23:00

[日]
14:00~21:00
定休日:水曜日



自由が丘だけで10本は書けそうな勢いですが、かーなーり厳選してご紹介しました笑
ぜひ街ごと好きになって頂きたい…!

自由が丘の良い物件は常にリサーチ中。更新をお楽しみに!

最後までお読み頂き有難うございました:)

関連記事